あなたのお好みはどちら?

今日は朝から良い天気♫
もう梅雨明けも間近?
いや、明けた?

んー、要するに夏です。
東山公園のジャブジャブ池もキッズで大にぎわい。

 

日本の夏といえば、そう、やっぱりアイスコーヒー。
GP&GCでも、ペーパードリップで丁寧に抽出した日本式アイスコーヒーは大人気。
2種類のオリジナルブレンドから、お好みのモノをお選び頂けます。

僕らGP&GCが展開する
中米産スペシャルティコーヒーを使用した2種類のオリジナルブレンド。
もちろん、それぞれのキャラクターを毎度口頭で説明させてもらってるんですが・・・

ある時、気がつきました。
実際に飲んでもらえば、説明するよりも早いって事に。

ということで、当店にご来店の際は
実際に2つのブレンドをアイスコーヒーで”お試し”頂いてから
お好みのコーヒーを選んで頂けます。

Johnny.B Goode
TOMANDO
あなたのお好みはどちら?

 

【 Blend No.001 “Johnny.B Goode” 】

僕らが考える「毎日飲みたい」Coffee。
Coffee本来の甘みを感じる事ができ、香りは高く、しっかりとしたコクがあり、でも重すぎない。
甘い中にも、キリッとした苦味もあるCoffeeらしいCoffee。
飲んで飲みやすく、淹れて淹れやすい。
ペーパードリップによるホットコーヒーはもちろん、日本式アイスコーヒー、エスプレッソ・・・。
発売以来、幅広くご好評頂いているGP&GC最初のブレンドにして、フラッグシップ。
全体の焙煎度合いは “フレンチ・ローストの入り口あたり”。
ブレンド毎にロースターさんが良いと思う2種類の農園違いのグァテマラと、そしてまさかのインドネシア•マンデリン。
グァテマラ×グァテマラ×マンデリン、3種類のCoffee豆の焼き加減を微妙に変える事で味に深みを増しています。
カップには高い香りと共に、ちょっと懐かしさが漂う、そんなCoffee♫

 

Brend No.002″ TOMANDO”

僕らのオリジナルブレンド No.2。
テーマは“リゾート”。
ロースト毎にロースターさんがチョイスする2種類のグァテマラは、微妙に焼き加減を変える事でその甘みに立体感を生み、ニカラグアはカサブランカ農園のナチュラルプロセスが作り出す独特め華やかな香りは、まるでフルーツチョコレートっ。
苦味はほぼなく、ほんのりトロピカル。
そんな不思議な味わいのCoffeeです。
焼き加減はGPGCの展開するCoffeeの中では最も浅く、Coffeeの果実感が味わえるシティーロースト。