本日火曜日はGP&GCローストデ〜。

毎週火曜日は
GP&GCのOriginal Blended Specialty Coffee のローストデーですよ〜。

GP&GCの最初のブレンドにしてフラッグ・シップ。
Blend No.001 “Johnny.B Goode”と、 Blend No.002 “TOMANDO” が、まさに今頃ローストされている頃。

今回は、水曜日に勝手ながら臨時休業を挟みますので、少々変則的な動きになりますが
焼きたてFRESH!な GP&GC Original Blended Specialty Coffee は
12/10(水)に店舗到着
12/11(木)より店頭販売・発送開始になります。

スタートアップキットを手に入れて この秋から始めるコーヒー生活なんてのも良いですね♫

【Blend No.001 Johnny.B Goode】

僕らが考える「毎日飲みたい」Coffee。
Coffee本来の甘みを感じる事ができ、香りは高く、しっかりとしたコクがあり、でも重すぎない。
甘みの中にも、キリッとした苦味もあるCoffeeらしいCoffee。
飲んで飲みやすく、淹れて淹れやすい。
ペーパードリップによるホットコーヒーはもちろん、日本式アイスコーヒー、エスプレッソ・・・。 発売以来、幅広くご好評頂いているGP&GC最初のブレンドにして、フラッグシップ。
全体の焙煎度合いは “フレンチ・ローストの入り口あたり”。
ブレンド毎にロースターさんがチョイスする良いと思う2種類の農園違いのグァテマラと、まさかのインドネシア•マンデリン。

グァテマラ×グァテマラ×マンデリン、3種類のCoffee豆の焼き加減を微妙に変える事で味に深みを増しています。 カップには高い香りと共に、ちょっと懐かしさが漂う、そんなCoffee♫

Blend No.002 “TOMANDO” 
一瞬、「え、これ、フレーバーコーヒー?」と思うような、まるでベリーのようにフルーティな香り。

一口飲めば、爽やかな果実味が口いっぱいに広がり、一気にリゾートにいるような心地よい気持ちにさせてくれます。
「酸味の強いコーヒーは苦手‥‥」という人にも楽しんで頂ける爽やかな果実味を持ったコーヒーを・・・という思いから生まれた、GP&GCが提案する2つめのブレンド。
1st ブレンドのJohnny.B Goodeとは、また違った方向性を持ったブレンドですが、そこにあるのはやはりコーヒー本来の「甘さ」と「香り」。
ストレートはもちろんのこと、カフェ・オレにしてもまた違った美味しさを楽しめます。
ナチュラルプロセスという、特殊な精製方法のコーヒー豆を使う事で得られる、ちょっと不思議なこの香りは、きっと、袋を開けた瞬間に「どんな味がするんだろう?」と、少しワクワクしてもらえると思います♪それぞれ微妙に焼き加減を変えた2種類の農園違いのグァテマラ産スペシャルティコーヒーと、ニカラグア、カサブランカ・ナチュラルプロセス。
3種類のスペシャティコーヒーによる”ブレンド”にしか成し得ない立体感ある味わい。

コーヒー豆、その他グッズはコチラからご注文頂けます♪

コーヒー豆は、挽いた状態での発送も可能ですよ〜。

ご来店、ご注文お待ちしておりま〜っす♫