Blend No.002 “TOMANDO” 再び。

大変おまたせしました!

枯渇していたニカラグア/カサブランカ農園カツーラ・ナチュラルプロセスのニュークロップ到着により、GP&GC Blend No.002″ TOMANDO が再び始動!

ナチュラルプロセス由来の独特な香りと溢れる果実味。
そして何よりも”コーヒー本来の甘み”を堪能できること間違いなしの自信作。
ブレンドにしか成し得ないその立体感のある味わいは、お待たせしてしていたファンの方々はもちろん、初めての方にこそ是非お試しいただきたいです!

長く欠品が続いていましたが、次回11/18(火)ロースト分より、販売を再開いたしますっ。

皆さんのご注文、ご来店をお待ちしております♫

【GP&GC Blend No.002 “TOMANDO”】
一瞬、「え、これ、フレーバーコーヒー?」と思うような、まるでベリーのようにフルーティな香り。

一口飲めば、爽やかな果実味が口いっぱいに広がり、一気にリゾートにいるような心地よい気持ちにさせてくれます。
「酸味の強いコーヒーは苦手‥‥」という人にも楽しんで頂ける爽やかな果実味を持ったコーヒーを・・・という思いから生まれた、GP&GCが提案する2つめのブレンド。
1st ブレンドのJohnny.B Goodeとは、また違った方向性を持ったブレンドですが、そこにあるのはやはりコーヒー本来の「甘さ」と「香り」。
ストレートはもちろんのこと、カフェ・オレにしてもまた違った美味しさを楽しめます。
ナチュラルプロセスという、特殊な精製方法のコーヒー豆を使う事で得られる、ちょっと不思議なこの香りは、きっと、袋を開けた瞬間に「どんな味がするんだろう?」と、少しワクワクしてもらえると思います♪それぞれ微妙に焼き加減を変えた2種類の農園違いのグァテマラ産スペシャルティコーヒーと、ニカラグア、カサブランカ・ナチュラルプロセス。
3種類のスペシャティコーヒーにより”ブレンド”にしか成し得ない立体感ある味わいを是非お楽しみください。